とある帝都のゆるゆる日乗 

帝都東京でゆるゆると暮らす、わたくしゆるゆる蒟蒻の備忘録的な日記でござります。 趣味の株式やゲーム・アニメ、茶道、美味礼讃などについてが中心のネタかと☆ 特に構成を書いてblogを書いている訳ではないので駄文・乱筆おゆるしを~~(;^ω^)

先日カプコン(9697)が下方修正と構造改革のアナウンスを出したが……

寄り付きの気配ストップ安水準から1800円台を超えた時には、

(´・ω・`) 「相変わらずカプコン良くわからない値動きだお」的な……

案の定…突然1800ビームとか来て……ブスリ……

チャート的に@1800を切りたくない事情(大人?)があるのかも知れないが、まぁ株式市場は力のあるプレーヤー次第とは良く思ったものである。
(そういう意味では、同様に昨日IRを出したカイオム(4583)も似たようなものだが)

個人的には、今日はカプコンは諦めて……カイオムで日計りなどをしたので……まぁプカプカとする株式市場から幾ばくかの日銭を得たわけで、これ以上何をかと言う部分でもある。



さて……カプコンの下方修正の元凶ともなり……ガンホーはじめ数多の企業がゲーム市場に参入しているなかで……良く言われるソーシャルゲームであるが……

正直? 個人的にソーシャルゲームは最初は面白いのかもしれないが…凄くシンドイ (´Д⊂ヽ

某〇mebaの展開する「お庭ゲーム」などを一時期やっていたのだが、これが結構日々の負担になる。

ソーシャルゲームと言うように、ゲームを通じて一つの”社会”が出来ているのがそれまでの「ゲームソフトで遊ぶゲーム」との最大の違いとなるわけだが……


やはり……そこは、ゲームの後ろ(背後)にリアルな人が見え隠れするので……どうしても気を遣う部分が出てくる。

ここが…一つの分岐点になるような気がするが……

① お付き合いが増えるのは楽しい(特に色々と趣味の合う人と話せるのは嬉しい)
② ゲーム内でのアイテム他、何かが増えるのは楽しい
③ ゲームを達成するのが楽しい

と、ソーシャルゲームに関してはこのような複数な楽しみを見出すことが出来ると思われ。

その中で、上記の①&背後の人への気を遣う部分………ここをどう考えるのか?と言うのが非常に非常にナイーブな気がする。

当然、毎日の日常の中でゲーム以外にやることがあるわけだが……その合間を縫ってゲームへin

自分のゲーム展開をこなしつつ……(要するに「お庭ゲーム」であれば、植物の世話をしつつ)

色々と交流を果たしていかなくてはならないのだが……ここで自分が疲れていたり…仕事の合間であったり…

と言う時には、どうしてもテンションも低くなるし……(´・ω・`) ああああ お手伝い返すの大変!!!!

となって結構憂鬱になってしまったりもする。

勿論、ネット上でのリアルな付き合いではないとは言え……リアルな人が背後にいてのやり取りなので……

(´・ω・`) 今日は自分はお手伝いに行っていないけど…お手伝いをしに来てくれたんだ……どうしよう……今日行かないと、また行けなくなっちゃう……泣

などと……なっていき……ああああ手伝ってくれている親切な人に顔向けできない~~~~(´Д⊂ヽ

となるのだが……

無論? お手伝いに来てくださっている方もだんだんと察して自分の所にはお手伝いに来なくなるのであるが……

やっぱり……そのお手伝いに関して相手の人達も時間と労力と気持ちを使ってしてくれているのに……お返しが無ければ良い気分はしないと思うのである。

そうすると……益々……ドンヨリとした空気が自分の中に垂れ込めていってしまう……




プラス?

②&③のゲームの内容と言う事だが……

運営する側も当然経費が掛かっている( ゲーム作成費用+サーバー代+人件費 etc )訳で

”課金”をしない事には、何のためにやっているのかが解らない事になるわけだが……しかし!(´・ω・`)

この”課金”が無いと”ゲームが終わらない(終了期日までに間に合わない)”…色々と欲しいものが揃わない…

と言う伏線が潜んでいる。

当然、ここに”ソーシャル”と言う事で他人との係わりが存在しているために……「他人との差別化?」「競争意識?」なども相俟って……「課金へgo!」みたいな流れに……



まぁそんな事で”課金”する人達は、ゲームの中でも少数なのでしょうが(実際は多いのかもしれないが)

その課金する方達の遣い方の水準のどの部分を基準にした運営にするのか?と言う事で、そのソーシャルゲームの性質と言う事は良く解るような気がする。



そして……ここが一番肝心な事なのだが……

ソーシャルゲームのゲームと、通常のソフト形式になっているゲームのどちらが面白いか?と言う事になると……

あんまりソーシャルゲームで面白いものが少ない?と言うように思えてしまう部分も……

実際にソーシャルゲームをやりこんでいる訳でも無く……さしてタイトルも知らないので……

そもそもこんな事を書くな的な部分でもありますが……

(=゚ω゚)ノ ゲームなるものが一定の条件をクリアーすることで次の条件を満たしていく……ある意味数学的な世界観に通じる事は承知しているのですが……

ソーシャルゲームにおける「条件のクリアー」と「次のステージ」と言う事が余りに単調な気がする!!

と言う事で……あまりゲームそのものを楽しめないな~と言う気持ちを抱いたりもするわけです。

ま 当然 そういう意味では 古典的なゲームソフトの方が面白いな?と言う方向に傾きがち……


要するに長々と書いてきましたが……


ソーシャルゲームは

① 単調&ゲーム性に魅力が………(´Д⊂ヽ
② 課金しないとクリアできない流れ(仕組み)が何とも………(=゚ω゚)ノ
③ ゲームに没頭したいと言う事と……人付き合いの面白さ……と言うアンビバレントな状況……

と言う事で……楽しさ&達成感よりは疲れの方が先に立つかな……と言う感じが……

ワタクシメのような”古典的オタク世代”には感じられます。


当然! ソーシャルゲームのサクサク感が良い (*‘∀‘) と言う方達も多いと思うので……それはそれでソーシャルゲームが流行る下地?もあるのだと思いますが……




しかし……今回の様に カプコンの下方修正の様に ソーシャルゲームが金の卵として収益源になるのか?と言う誰もが気にするところに関しては……

”カプコンのような大手ゲームソフトの老舗”であっても難しい
と言うのが現状のような気がします。


個人的にソーシャルゲームが成功する条件としては

① 強い関心を持った層を引き付けるか
② ゲームの中での世界観とソーシャルゲームで形成される世界とが矛盾しないか
③ 長いスパンで運営が可能か?

と言う事が要素になるような。


逆に……最近の雨後の筍…粗製濫造な状態のソーシャルゲームに関しては

それこそ、マクドナルドに代表されるファストフードの様に 粗利率との戦いをベースに広く薄くを基準にしていかないと難しいのでは?と考える次第。





以上……長々とチラシの裏でスマソ     (-。-)y-゜゜゜




にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 株ブログへ

タオルの季節~~~(´▽`*)

って言うのは 2ch でも有名な「東京三菱UFJ(8306)」の優待品の事であります (w
(ちなみに100株の優待ですな♪)

P2014_0330_230118


こんな段ボールで来るんですな (*^▽^*)

P2014_0330_230348


”御本尊” ピーターラビット 可愛ゆい~~~ (*‘∀‘) 

”まさに 来たわ~~~” な感じです(w


さて……これだけだとツマラナイので(←何が?)

同封されていた紙を見ると……

なんと!

「株式会社大丸松坂屋百貨店 法人外商営業部」……と言う文字が……

なんか意外というか?……不思議な気がしますしたのでちょっとブログに書き留めて置くことにしました!




にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 株ブログへ



さて?

金曜日(28日)の相場で、
① 三井住友銀行(8316)&東京三菱(8306)が切り返しを鮮明にしてきたこと
② 配当落ちを即日埋めて戻さないこと
とを観るならば、東京市場の基本線としては上向きの基調に向かった……と言う理解で良いのだろう。

ただし……この相場が何処まで行くのか(戻すのか?)と言う事を考えると……悩ましいゾーンではある。

我々の様に市場を支配する立場では無く、単純に市場の動きを見て追随するスタンスを採るならば、チャートが反転して陽線を出して2~3日の今のタイミングは参戦には絶好のタイミングでもあるが、勢いが続かなければ忽ち含み損を抱える事になる……と言う部分ではある。

この辺で、様子見とするのか切り込むのかと言う事で、参加者の方々のそれぞれの相場観と言う事に左右される局面到来と言う事にもなるのでしょう。

個人的には、「配当埋め」と「銀行株の切り返し(注目すべきはメガバンクだけでは無く、地方銀行が強い点)」から、市場の流れとして”日銀による動き”が何やら?と言う部分に期待をしたい。

もっとも?

ここから昨年の様に順当に上がっていくのか……と言う事に関しては少々慎重に見ていく必要もあるだろう。
書いている事が矛盾する様にも思えるが、要は、配当権利落ち日数日前までの底割れの嫌な雰囲気が払拭されて、上昇(戻り)相場の地均しが行われている最中、と言うイメージであろうか?

日計りに向いているかどうかは知らないが…

個人的には「ゲーム関連」か「銀行セクター」「含み資産関連」などの日計りか……1か月~2か月のスタンスでの仕込みかと言う事を考えて今週の取引を考えたいところ
(と言うか……要するに地合が好転した……と考えれば何でもOKなわけだがw)


さて……株式市場を見るうえで……かねてからの研究課題でもあったのだが……

所謂 Jpop を謡う グループユニットと株価(株式市況)の関係 については……取り組む価値があるような気がする……

基本、一つのテーマだとは思うが、昨年のアベノミクスの到来に先駆けて ”AKBブーム” が到来し……
株高の狼煙ともなったわけだが(?)
その軌跡は おニャン子クラブ → バブル相場 と言う流れにもオーバーラップするところでも。

ま、そんな事、「オリコン(4800)」にでも研究して貰った方が良いのかもしれませんが w

アベノミクス → 株高資産高 と言う流れは ”日本の地位&役割” と言う部分からも避けられない事と考える部分だが……

ま、それが成功することが国家100年の大計としてどうなるのか?……は、残念ながらワタクシメのような市井の民には良くわからないところですけれども   (´Д⊂ヽ 


そうそう? そう言う意味では ”アイマス(アイドルマスター)”や”アイカツ(アイドル活動)”や”ププププリキュア~”などの「具象化された二次元」と言うものの存在が ”三次元ユニット”との関連でどのような位置付け(株式市場におけるシグナル)を持つのか?と言う事も検討しないといけないわけですな (´▽`*)


にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 株ブログへ

男で茶道をすると………

① 珍しがられる
② 関心される
③ 「??????」

(´▽`*) 「実は茶道やっているんですよ☆」
(*‘∀‘) 「まぁ 男の方で茶道やってるなんて珍しいですね 」
(´▽`*) 「いやぁ~」
(*‘∀‘) 「本当にご立派ですね~~~ 」
(´▽`*) 「え? ええええっ(上擦る感じ)」

とりあえず、茶の湯・茶道→”女の世界” みたいな感じは確かだが……

お茶をやっていない人に言うとそんな反応なんだな?と言う事をシミジミ ( ^^) _旦~~

確かに、母親しても ('◇')ゞ 「あら、まだ お茶続いているの?」 などと…などと……

もちろん、母親は裏千家(お裏さんとも言うが…この辺の「○○さん」と呼ぶのは京都の伝統か?) 自分は表千家なので流派の違いはあるものの

ママン そんな事言わへんでも 

と……まぁ 変に関心される と言う事は確定(?)な感じ(w

「茶の湯をやる(茶道をやる)」と言う事は色々と通じる事でもあるかな?と

それまでお稽古事などは自主的に続けたこともないので(←だからこその上記のママンの発言w)

とりあえず正坐が出来なくなるまでは続けてみようかな? と 内心に秘めていたりもする。



そして……これは男性からの良くある問い……(´・ω・`)

(-。-)y-゜゜゜ 「なんや茶道やってるって女の子目当てかいな?www」
(;^ω^)   「いや……自分はあんまりそう言うのは……どちらかと言うと二次元好きなんで……」
(-。-)y-゜゜゜ 「ずいぶん変わり者やな~」
(;^ω^)   「まぁ私の兄弟子は女の子大好きですよ♪ (ここで兄弟子を売るw ごめんなさい~兄者w)」
(-。-)y-゜゜゜ 「それが普通やな」
(;^ω^)   「あははははは(汗)」

と言う事が繰り広げられることもしばしば……


まぁ私が二次元好きかどうかは兎も角も(w

今のお茶の世界は、やっぱり女性が幅を利かせているのも確かなので……

(´・ω・`) 色々と目につくんですよね ☆

と言う事が本当の部分か………



とは言え、着物を着た女性は綺麗ですけどね♪ 

茶室A


ポチっとね (*´ω`*) 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 株ブログへ

個人的にFFシリーズ(所謂、ゲームのファイナルファンタジーシリーズ)は非常に好きなのだが

その中でもFF12は極めて政治的(?)な描写が盛り込まれていて面白い。
(まぁFFシリーズ全般に政治的な絡みの事は良く出てきてますがw)

その中でもアルケイディアス帝国内のお話は「政民」などと言う用語が出てくる事からしても手が込んでおりまする(´▽`*)

ゆるゆる蒟蒻的には グラミス皇帝 VS 元老院 VS ヴェイン VS ラーサー VS ジャッジガブラス他
の皆々様の発言に萌え萌えな訳ですが




グラミス皇帝登場( 05:20~ ) もちろん 冒頭のオンドール公とアーシェ殿下のお話も萌え♪



オンドール公の邂逅&アルケイディアス本国の元老院の方々来た~~~(*‘∀‘)
(元老院の方々登場シーン 05:40~)



グラミスとヴェインの密談来た~~~~(*‘∀‘) (´▽`*) 来たわ~~~♪
( 02:08~ )




ああっ グラミス皇帝………(´・ω・`) 


と……非常に大人な判断がアチコチに観られるのが素敵でありますな……

まぁ極めて高度な政治的な判断がなされたのでしょうが……自分の命をも政治的な道具として次代のため( ヴェイン or  ラーサー )に途を切り開かんとしている点に心打たれるだけでは無く、畏敬の念さえ込み上げてきます。

むろん? ソリドール家の支配のための一つの布石なのでしょうが、自分をそこまで客観化出来るグラミス皇帝の政治家としての資質(+帝王としての資質)に深く追悼の念を (/・ω・)/

かつ……自分が失敗した際(暗にそれを願っている風情でもある)のヴェインの弟を思うさま
(ま~非常なヴェインが政治的な事ではなく心情的に?言っているような感じがまたgood!)
に作品と言うかシナリオのクオリティを感じるところであるわけです。


ま、何を言いたいか?と言えば FF万歳!!!! (´▽`*) な だけでありまする。



※ 最後に、Youtubeの「 忙しい子がFF12をプレイしてみる 」のhimesoword さんの情熱的なUPにありがとうございますです!!

P2014_0329_142306
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 株ブログへ