さて?

金曜日(28日)の相場で、
① 三井住友銀行(8316)&東京三菱(8306)が切り返しを鮮明にしてきたこと
② 配当落ちを即日埋めて戻さないこと
とを観るならば、東京市場の基本線としては上向きの基調に向かった……と言う理解で良いのだろう。

ただし……この相場が何処まで行くのか(戻すのか?)と言う事を考えると……悩ましいゾーンではある。

我々の様に市場を支配する立場では無く、単純に市場の動きを見て追随するスタンスを採るならば、チャートが反転して陽線を出して2~3日の今のタイミングは参戦には絶好のタイミングでもあるが、勢いが続かなければ忽ち含み損を抱える事になる……と言う部分ではある。

この辺で、様子見とするのか切り込むのかと言う事で、参加者の方々のそれぞれの相場観と言う事に左右される局面到来と言う事にもなるのでしょう。

個人的には、「配当埋め」と「銀行株の切り返し(注目すべきはメガバンクだけでは無く、地方銀行が強い点)」から、市場の流れとして”日銀による動き”が何やら?と言う部分に期待をしたい。

もっとも?

ここから昨年の様に順当に上がっていくのか……と言う事に関しては少々慎重に見ていく必要もあるだろう。
書いている事が矛盾する様にも思えるが、要は、配当権利落ち日数日前までの底割れの嫌な雰囲気が払拭されて、上昇(戻り)相場の地均しが行われている最中、と言うイメージであろうか?

日計りに向いているかどうかは知らないが…

個人的には「ゲーム関連」か「銀行セクター」「含み資産関連」などの日計りか……1か月~2か月のスタンスでの仕込みかと言う事を考えて今週の取引を考えたいところ
(と言うか……要するに地合が好転した……と考えれば何でもOKなわけだがw)


さて……株式市場を見るうえで……かねてからの研究課題でもあったのだが……

所謂 Jpop を謡う グループユニットと株価(株式市況)の関係 については……取り組む価値があるような気がする……

基本、一つのテーマだとは思うが、昨年のアベノミクスの到来に先駆けて ”AKBブーム” が到来し……
株高の狼煙ともなったわけだが(?)
その軌跡は おニャン子クラブ → バブル相場 と言う流れにもオーバーラップするところでも。

ま、そんな事、「オリコン(4800)」にでも研究して貰った方が良いのかもしれませんが w

アベノミクス → 株高資産高 と言う流れは ”日本の地位&役割” と言う部分からも避けられない事と考える部分だが……

ま、それが成功することが国家100年の大計としてどうなるのか?……は、残念ながらワタクシメのような市井の民には良くわからないところですけれども   (´Д⊂ヽ 


そうそう? そう言う意味では ”アイマス(アイドルマスター)”や”アイカツ(アイドル活動)”や”ププププリキュア~”などの「具象化された二次元」と言うものの存在が ”三次元ユニット”との関連でどのような位置付け(株式市場におけるシグナル)を持つのか?と言う事も検討しないといけないわけですな (´▽`*)


にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 株ブログへ