こんにちわ ゆるゆる蒟蒻です(ペコリ

昨日は仕事の後、久しぶりに知人と夕飯を。

年始からバタバタしつつ……新年度もバタバタ……

と言う事でエイヤッと予定を入れないと何も決まらないのが何時もの事なので

昨日は仕事を調整させてもらって久しぶりにご飯を (´▽`*)

<前菜>

P2014_0423_190645


前菜に軽~くスープを。

「新玉ねぎ」を使ったタマネギの甘さが嬉しい一品。
コンソメのジュレが、タマネギの甘さを引き立てつつ味の輪郭を整えてくれます。


<前菜その2>

P2014_0423_192414


二皿目は「鴨のコンフィ」
コンフィとは、脂を低温で火を入れるものですが
鴨の皮のパリパリ感としっとり感がたまりません (*´ω`*)
鴨の皮を食べつつ……
中にあります肉と脂を浸すと、また新しい像が舌の上で顕現してくるわけです。

料理は組立?とは言うなれど……このように”ちゃんと組み立つモノ”が昨今少ないのは寂しいかぎり。


<メインその1>

P2014_0423_201448


メイン一皿目は「仔羊のロースト」
どちらかと言うとフランス料理では良く見る一品ですが
安定した美味しさで一安心
最近、フランス料理を食べると……実際の見た目は安心しても……お味が不安? (´・ω・`) な事が多いので
少々食傷気味だったのですが……
久しぶりに安心の一言 (´▽`*) 

いつもの事ですが…? 来た~~~来たわ~~~☆☆☆☆☆♪ (*^▽^*)


<メインその2>

P2014_0423_201459


メイン二皿目は「牛ほほ肉のプラム煮込み」
牛頬のゼラチン質のねっとりさと、ソースの濃厚さをプラムの甘さが繋いでくれている感じ

新しいスタイルが前面に来易いフランス料理の中では
古いスタイルのフランス料理の品々ですが
個人的には「軽さ」や「見た目」を重視する最近のフランス料理はどうも好きではありません
それは
やはり「軽い」「見た目」だけの人間にウンザリするように
中味のないモノを食べても(接しても)
余り満足感がないな……と言うのが個人的なスタンスだからでもあります

しっかりとした質・内容のものは
「何か」「どこか」とは違って
過大な宣伝や広告をしなくてもちゃんと残っていく………
これはこれで一つの本質かと思います

資本主義的には?
と言う事はあるかもしれませんが
何事も色々な側面はありき
と言う事で(w

そんな料理が好きな私は
どちらかと言えば……がっつり食べて……がっつり働く?

ま、旧世紀の人物な訳であります(w




今日も蒟蒻ぽちっとな (*´ω`*)


にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 株ブログへ