こんばんわ ゆるゆる蒟蒻です(ペコリ


GWの暑い中………わざわざ好んで夷狄の国になどに行くなどと言う事を麿は考えられないので……

近場で 一服の涼を取るべく…… 東京駅の大丸へ Go!

お目当ては 大丸の”都路里(つじり)” 

麿は外の暑さを尻目に 涼しい大丸で 涼しく甘い 抹茶ぱるふぇ を 食べようと考えたのでオジャル (*‘∀‘)

とは言え……独りでモノスにはちと寂しい限りなので(w

友人を誘ったところ

丁度 時間が空いている☆!☆!☆! との事だったので

東京駅で合流~~~~~ そのまま エレベーターで 10F へ 


P2014_0503_143027


しかし~~~~~~~~~ (´・ω・`)

ある程度 想像したものの…… 


(*'▽') 40~50分待ちでございま~~~す ☆

(・。・; ま……そうね?


とはいえ こういう時は友人と色々と話しているとアット言う間に時は経つモノ!!

意外とスルスルと待っている人も 減っていき……店内へ ♪


( ^^) _旦~~ まずは ほうじ茶 が一献

(*'ω'*) 麿は 5月限定の 新緑パフェを ♪

(;'∀')  自分は 特選茶々パフェを ♪


と言うわけで 出てくるのを待つこと暫し~~~~~


P2014_0503_150839


< 5月限定 新緑パフェ >

P2014_0503_150845


< 特選茶々パフェ >


都路里のパフェ の良いところは 抹茶を全面に出しているものの

ちゃんと甘さも影からしっかりとして(自己主張しつつ 自己主張しない辺り)

ともすれば 飲みすぎる(食べ過ぎる)と くどくなりがちな 抹茶がサラサラと身体に入るところでしょうか?

今日は 汗ばむような陽気の中 これは本当に一服の涼を感じるところ (´▽`*) 

そこに ”都路里の技” を感じるところです。


そうそう? ”都路里” と言えば

今から20年くらい前ですかね? 

なかじ有紀先生の 「ハッスルで行こう」 と言う漫画で 都路里 が出てきますが(w 

主人公の海里と 親友(?)である料亭の跡取りの膳ちゃん とが

都路里のパフェで盛り上がるシーンが出てきますが (●´ω`●)


本場 京都でも 都路里のアイスクリームは人気があるようで(w

そんなところから 抹茶パフェに想いを馳せていたのですが……

そんなパフェが大丸で食べれるとは 重畳重畳 ♪(●´ω`●)☆

まぁ 京都が東京駅にやってきた! と言う事ですな ☆☆☆


都路里 御馳走様でした~~~ (´▽`*)


P2014_0503_151829




ま、今年は午年! 麿は株式相場で儲けて”馬”でも喰らうのですがな?(笑)





今日も蒟蒻ぽちっとな (*´ω`*)
株式投資リアルタイムサポート


にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 株ブログへ