こんばんわ ゆるゆる蒟蒻です(ペコリ

今日(7月22日)はテンポスバスターズ(2751)の株主総会に行って参りました。 (´・ω・`)
(いよいよ今年で3回目)

2016072209290000

<場所: 大田区産業プラザPiO 4階 コンベンションホール鶯 :携帯の電波は良好 : ちなみに椅子席なのでメモを取るのには不便 : 120人前後>


< 総会内容 >


①:開会の御挨拶

②:監査報告

③:事業報告(業務報告・損益計算書等)

④:決議事項についての説明

⑤:決議

(12:00分終了)


<株主からの質疑応答>

No.1

<質問>

①: 配当金の処分等についての決定等の経緯を株主招集通知への記載して欲しい(要望)
②: 剰余金の配当や配当性向についての方針(優待券を使える地域にいないので配当を重視して欲しい)

<回答>

①: どこに記載するかは調査して検討をしたい
②: 確かに、我が社は配当性向が低い。これは借金をしてM&Aをするよりも自己のキャッシュでM&Aをして成長をしていきたいと言う事を背景にしている。また、優待券についてはテンポスのお客様に協力をして貰い700店舗余りで使る様に努力して来ているが、更に増やしていく方向なので理解をして頂きたい。将来的に東証一部上場を狙っている中で、株主数と株価の増加を目標にしており、8000円の優待を導入して株主数は1300人から25000人にまで増加している。株主優待は8000円を超えると税法上の問題が生じるので(交際費)、株主優待を増やす点については工夫が必要であると考えている。検討中の事としては飲食店への覆面調査を株主の方にもお願いをすると言う事や長期優待などもあるが、色々と今後に工夫をしていきたい。

No.2

<質問>

①: 店長業務が出来るパート社員の待遇について。

<回答>

①: 店長業務が出来るパート社員は概ね時給1300円~1500円それ以上の者もいる。公休を含め労働基準法を遵守するのは勿論の事であり、公休の際にはエリアマネージャー等が店長業務を行っている。ボーナスについては社員と同等と言う訳にはいかないが、社員の6割~7割の水準ではある。

No.3

<質問>

①: あさくま西船橋店がリニューアルしたので行ってみたが、そもそもHPにリニューアルオープンの期日も書いて無いし、行ってみたら椅子のカバー酷い状態でナイフやフォークの柄も剥げている状態だった。こう言う状態で担当の役員の方は西船橋店にリニューアルオープンの時に行ったりしないのか。

<回答>

①: 色々と不快な思いをさせてしまい申し訳ない。ありえない状態なので、今後に反映させるようにしていきたい。エリアマネージャー等はオープン時に行くが役員は行っていない。 (担当役員からの補足: そもそも あさくまは物凄い借金からスタートして(銀行もリース会社も一銭も貸してくれない状況だったので)とても備品の整備などができる状態ではない状態からスタートしてようやく黒字を打ち出せるようになって来たが、昨今あまりにも設備投資をしなさすぎとの反省から今年から順次設備投資をしていく事を始めている。その様な状況下で色々とご不便をお掛けしたかと思いますが、今年からアンガス牛も始まるので期待をしてください)

No.4

<質問>

①: テンポスの社員数について

<回答>

①: 正社員300名 パート300名

No.5

<質問>

①: 物販等での新規の方とリピーターの方との割合は
②: 今後、食料品や産業廃棄物等の分野に進出することは考えていないのか

<回答>

①: 8割がリピーター(買い替えだけで無く、追加で買い足しなどが出てくる)
②: 会員数の多さから色々な業界からのアピールがあるが、分野毎に随時検討をしているが食料品や産業廃棄物等については未定である。

No.6

<質問>

①: 役員候補者の方の持ち株が少なすぎる。武田監査役(候補)はずっとテンポスだと言うのに一株も持っていないのは本当か?

<回答>

①: 役員随時給与から天引きして持株会に入っている。取締役としての給与が多いかと言うと必ずしも多くは無いのでご理解頂きたい。武田監査役(候補)が一株も持っていないのは本当であるので、この部分も武田候補と話しをして理解をしてもらうようにしていきたい。

No.7

<質問>

①: あさくまの上場について
②: あさくまの今後の営業利益について
③: テンポスグループとして今後どの様な目標を立てているのか

<回答>

①: 上場の準備は進めている(※ これは後に詳述)
②: あさくま本体は好調だが、子会社のあさくまサクセッションやきょっぱちが足を引っ張っていたが、最悪期は脱した。
③: セグメント的には売上の大きい部分を強化する方向で、あさくま・テンポス・キッチンテクノの3社を強化していく

No.8

<質問>

①: 為替の影響を受けるのか
②: 景気動向に影響を受けるのか

<回答>

①: 為替の影響はテンポスでのプライベートブランドの輸入に関してとあさくまでの牛肉に影響が生じる。
②: 飲食は景気動向に左右されるが、テンポスの扱う中古機器については個人での飲食店開業は比較的参入障壁が低いので変わらない

No.9

<質問>

①: 横浜にある、毎日ご飯の店舗で1000円以下の食事をした際に優待券が使えなかった。

<回答>

①: 行き違いがあり申し訳ありませんでした。今後指導を徹底したいと思います。

No.10

<質問>

①: 個人向け飲食店のHP代行をする予定はないか
②: キッチンテクノに代表者が2名いるがこれは誤記では無いのか?

<回答>

①: 個人向けの飲食店は食べログ等が多いので自己HPを持つところは少ないかもしれないが、HP代行等についても今後考えていきたい。
②: キッチンテクノは共同代表制で2名が代表者となっている事で間違えはない

No.11

<質問>

①: テンポスの川崎店の駐車場に色々と荷物が置かれていて使えない。荷物を見えない場所においてほしい

<回答>

①: ご迷惑をおかけいたしました。川崎店の方には伝えておきたいと思います。

No.12

<質問>

①: 今期の見通しは減収との事だが

<回答>

①: 当期・前期は特別利益の計上により利益が多かったが、今期はそこまでの特別利益の予定はない。

No.13

<質問>

①: 株主優待券の利用についてポイント制にしてスタンプラリーなどを実施したり、割引にしたりしてみてはどうか。また株主優待券を使えない地方の株主のためにあさくまの商品のネット販売などをしてはどうか。

<回答>

①: 今後については利用可能な店舗を増加していくと共に、ご提案の点については検討をしていきたい。


以上13名の方が質問をされました。

平野社長も3回目の株主総会で、大分慣れてきた感がありますが(元々営業畑で声ははっきり大きいタイプの方だとは思うので)……株主の方からの要望もありましたが、「正面を向いて説明をしてくれると」なお良かったのかと思います。

さて、今回の株主総会では新しい取締役の選任で森下篤氏が再び取締役に復帰されましたが、その際のご挨拶で「あさくまの上場」の経緯についてお話がありました。

「あさくまの上場については準備を進めているが、一番のネックになったのが親子上場の問題が抵触していた。これは昨年のゆうせい上場の親子上場でクリアーにはなったのだが、今度は役員の支配性という事が問題になったので、今回、あさくまの役員を離れてテンポスの取締役に復帰する事になりました。」

と言う事が、どうもあさくま上場の進展具合が遅い理由のようですね。
色々と上場は伏魔殿的な事が多いのかとは思いますが、一つ一つ条件をクリアーして上場を実現して欲しいかとは思います。(同時に、森下和光氏もあさくまの取締役を離任したとの事)

基本的には、「お土産」が目当ての総会では無く、森下和光氏のトークを聞きに行っている部分があるのは確かな事で(w
今回の総会でも構想が語られた「株主優待の強化(株主の覆面調査は2年前にも語られていましたが)」とその先にある「株価の上昇」と言う部分での上手い具合での「工夫」に期待をしていきたいと思います。

2016072402430000

< 参考資料 >

まぁ 後は気になった点としては、キッチンテクノで牛丼の大手の受注があるとか……昨年から始まった政策金融公庫との取り組みがそれなりに進捗してきていると言う部分は今後のお楽しみではありますね。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8343102245625173"
data-ad-slot="6937242444"
data-ad-format="auto">




にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 株ブログへ