こんばんわ ゆるゆる蒟蒻です(ペコリ

今日(7月18日)はテンポスバスターズ(2751)の株主総会に行って参りました。 (´・ω・`)

※今回の総会は非常に特殊な総会でもあったので取りあえず今日は総会の内容についてのみ。明日は「テンポスバスターズ」の株主総会に参加して至った株主の在り方?についてを考えて見たいと思います。


<場所: 大田区産業プラザPiO 4階 コンベンションホール鶯 :携帯の電波は良好>

P2014_0718_094357


蒲田はJRと京急蒲田の二つの駅が微妙に離れた位置にありますが、今回の会場は京急蒲田の近く。

会場に着くと早速お土産を頂けます。


P2014_0719_012843P2014_0719_012913


< 青い袋に入った「あさくま」のスープ2個 >


さて……会場に入ると…(何時もの法の公正さを唱える緊急動議の方)白髪の老人が雛壇付近でウロウロとされておりました。
今回は、非常にテンションが高かったのか(?)今迄拝見した中では動きが派手であったような気がします。

………そして定刻を迎え……

総会の開始→白髪の老人による緊急動議→動議否決→老人の退去(自主退場)

と言う事で……平穏無事に総会が始まる………。


< 総会内容 >


開会の御挨拶

監査報告

事業報告(業務報告・損益計算書等)

対処すべき事項

決議事項についての説明

※ ここまであっと言う間というのは良くある事ですが……プロジェクターも無ければ……業績等の報告も改めて説明が付されると言う事も無く……?
社長の平野氏がただ概要を話して終わり…と言う何ともあっさりとした(不思議な)展開……。

<株主からの質疑応答>

No.1

<質問>

①:今後所属市場が上がって行くと思われるが、現在の配当性向は低いのでは無いのか? 30%近くが通例となっているのでは?
②:株主優待にQuoカードを選択できるようにするのはどうか?

<回答>

①:株主優待で8000円相当の優待券があることでご理解を頂きたい。
②:検討したい。


No.2

<質問>

①:社長の平野氏は取締役を経ずに社長になった(株主総会の議長になった)ので総会に対する勉強が足りないと思う。事業報告の内容が簡単にすぎてもう少し丁寧に説明をするべき。

②:LIXILの子会社のM&Aの様な重要な事についての説明が総会でなされていない。
③:「あさくま」が上場するとの事だが、60%程度の持ち株比率しかない現状で上場をする事は公募増資等で持ち株の比率が減少することを意味する。「あさくま」が重要な子会社であるのにその様な事で良いのか?

<回答>

①:本当に申し訳ありません。
②:LIXILの子会社のM&Aは事業の強化を目的としている。当社がこれからターゲットとする中間層(これから3店舗目・4店舗目を出そうとしている経営者)を対象としてシナジー効果があると考えている。
③:「あさくま」に関しては、まだ上場が決まっていないので何とも言い難いが、現在45店あるのを100店舗・200店舗に増やしていきたいので資金が必要な事は確かである。


No.3

<質問>

①:グループ全体としての業績は大変良いが、しかし肝心の店舗販売が増収減益となっているがその理由について?
②:リサイクル事業のさやどりについて。

<回答>

①:物流センターを設置したと言う事と、昨年出店した新店舗2つ(鹿児島・大阪淀川)の立ち上げが減益要因となった。新店舗は一つ2000万円程度の初期費用と人件費が1年間300万程度かかるが、既に5月・6月には単月で黒字化しており今後は収益に寄与していくと考えている。
②:売れ筋のもの・他社に流れないようなもの・また我々で扱っているわけではないが昭和レトロ調のものなどが流行っている地域(名古屋等)もあり、そのような流れを押さえていきたい。


No.4

<質問>

①:成長のため内部留保を厚くして配当性を低くしていると言う事だが、テンポスは既に全県に店舗を出しており飲食事業を増やしていく予定か?
②:西船橋のあさくまの隣にあるパスタ店が清潔感が無くだらしない。また今日の株主総会の看板を持って立っていた女性も洋服がしっかりとしておらずだらしない感じがした。

<回答>

①:アイテムはまだ少ないが厨房機器のPBの育成をしている事や、まだまだ店舗を拡大していく予定である。そして飲食事業にも力を入れていく予定であるのでご理解願いたい。
②:ユーザーの皆様に不快な思いをさせたのであれば改善をしていきたい。


No.5

<質問>

①:店舗・FBP・飲食事業のどれに力をいれていくのか?
②:オフィスバスターズは海外にも店舗があるが、海外展開をどのように考えているのか?
③:あさくまの関東での展開について?

<回答>

①:三つのどれにも力をいれていく。
②:海外についてはFBPを念頭にソフト展開を考えている。
③:現在、あさくまでは匠を作ると言う事で「調理の匠」「サービスの匠」を育成している。あさくまの認知度が高い東海・関東の地域での展開に力をいれていきたい。


No.6

<質問>

①:総会運営の仕方についての不満
②:配当について株主総会の審議にかけないのか?

<回答>

①:総会運営のプロでは無いのでご容赦願いたい。若い社長を支えると言う事で皆で支えている。
②:配当については法律の規定に従っている事を理解して頂きたい。また配当性向については、先程の回答にも出ていたが優待券を配布する事で実質的な利回りが1割ほどになる様に考えている。今後の事はまだまだ未定だが、現在8000円の優待券を10000円に増額する様な可能性も検討したい。配当額を5円から7円などに増額するよりも優待券等で実質的に株主に喜ばれる方を重視したい。まだ実行出来るか分からないが、優待券の配布について覆面調査の方法を取り入れて株主の方が覆面調査をしてくれる様な事などでもっと多くの還元が出来る方法についても色々と考えている。


No.7

<質問>

①:新任の取締役の持ち株が0株であることについて。
②:他社などで行われている工場見学の様な事は出来ないか?

<回答>

①:持ち株が0株の取締役も従業員持ち株会や役員持ち株会に入ることで自ずから持ち株が増えると思う。
②:検討したいが、新宿と名古屋の店舗で株主説明会を行っている事も知って頂きたい。


No.8

<質問>

①:総会の運営方法について(+議長のマイク等の音量について) これは回答は不要との事
②:昨今のベネッセの例もある様に個人情報保護についての重要性が高まっているが、テンポスでは議決権行使書面についての保護シールが廃止されている。これについて保護シールを復活させるつもりはないのか?

<回答>

②:郵便局に運び込まれた議決権行使書面が郵便処理をされる際に個人情報が観られる可能性は殆どありえないと考えている。郵便局に確認をしたわけではないが、郵便の処理にあたって事故が生じた際に見られる可能性は殆どないと思う。議決権行使書面が何百通であれば見られる可能性もあるが、1万通になる議決権行使書面が見られる可能性は殆どない。またその後に、三菱信託に運び込まれる事になるがそこで見られる可能性も考え辛い。当社の主義として議決権行使書面シールを復活させるつもりはない。


No.9

<質問>

①:「あさくま」のHPがひどい。メニューや価格などの知りたい事が分からない。せめてここのお肉は美味しいと言う事が分かる様なHPにしてもらいたい。

<回答>

①:ユーザーの方がそうお感じになっているのであればHPを直していきたい。


No.10

<質問>

①:3号議案のストックオプションだが、154900個なのか154900株なのかが判然としない。

<回答>

①:1株1個としてカウントするので154900株となる。なお、ストックオプションについては過去3回設けているが一度も行使されたことが無い。これは行使要件が厳しかったからでもあり今回は改良を加えている。ただ、テンポスは小心なので、他社の様に1円と言う事では無く、1割ディスカウントすると言う形をとったものとなっている。

No.11

<質問>

①:有限会社あさしお について
②:監査役の意見交換の頻度について
③:今期膨れた「のれん」についての説明

<回答>

①:森下氏の持ち株管理会社である
②:取締役管理部長とは週一回ペースで、社長とは月一回ペースで、会計監査人とは四半期ごとに意見交換をしている。
③:プロフィットラボラトリー・あさくまサクセッション・西岬漁港などにより「のれん」が膨張した。


No.12

<質問>

①:社外取締役の報酬が低いように思うが。

<回答>

①:大規模な上場会社においては高額な報酬が設定されいてる場合も多いが、テンポスはそこまで大きな会社ではないので報酬は少なくさせてもらっている。その代わりと言ってはなんだが、取締役で好きな事を自由に発言して貰っていると考えている。昨年度は0円でやってもらっていたが、今年は流石にそれではと言う事で報酬をお支払いする事になった。


No.13

<質問>

①:昨年までの3回は土曜日だったが、また土曜日に戻して貰えないか。

<回答>

①:年々総会に参加される方が増えてきて会場が混んできたので平日にしてみたが、今日ものすごい参加人数であり、土曜日に戻すことは考えていない。


以上………12:00過ぎに質問が終了し(打ち切られ)採決をして終了……。


まぁ……何というか? 社長(議長)の平野氏は営業面や現場などにおいては数字をたたき出して来た人物なのかもしれませんが、経営と言うか会社運営や法律と言う部分に関しては全然……と言う事が露骨に出てしまっていた総会では無かったでしょうか。 
もちろん…前社長であり現取締役管理部長の森下氏が逐次登場して説明をしておりましたが(中盤以降の具体的な事象や数字についての説明は社長では無く森下氏による説明)、社長の平野氏は何か仕切りと言う事もほとんど出来ずに(それは例え新任の社長で勝手が分からないとしても)ただ居るだけの様な感じになっていたのは些か通常の株主総会とは趣きを異にしていると言えるでしょう。
(株主総会運営の実務がどうあれ?)個人的には、前社長の森下氏の独特のトークが非常に興味深かった事でこのテンポスと言う会社に注力していきたいと思う部分ですが……
他方、株主の方と社長や森下氏との「対話」の様な形で繰り広げられた数々の不規則発言など(要するに議長の平野社長が何も仕切りが出来ていないと言う事の証左なのですが……)は通常の株主総会ではまずあり得ない光景が繰り広げられていたと言う部分(…それは正に居酒屋で議論が繰り広げられているかの如き光景でもありましたが…)で嫌悪感や失望感を持たれる方も多かったのではないのか?と推測するところです。
この辺は、株主のスタンス如何(?)と言う部分かと思いますが、総会の手続きをして「お土産」を頂いて……「自家製湯葉製造機」を期待していて……来年は来なくていいか(笑)と思っていた部分が……来年はどのような話が出てくるのか?と言う事を期待させると言うか関心を持った……少なくともそれはワタクシだけかもしれませんが……そういう意味では参加して良かったと思う株主総会でありました。


< テンポスバスターズ(2751)株主総会から判断する要旨 :@ゆるゆる蒟蒻による私的な理解 (∩´∀`)∩ >

①:株価に対しては相当に注視している。
②:配当を上げるよりも株主優待等に実質的に還元の利幅が厚い方が株主の利益に繋がると考えている。
③:基本的に無借金を指向している。
④:「あさくま」の成功の後に、何かFCやチェーン展開が出来る事を考えている。
⑤:金融的な要素についても考えている(テンポスF&M)

……等の事が後ろに見え隠れしている(?)と個人的には思う訳ですが……

まぁ100株(1単元)でどこまで色々なモノが回収出来ますでしょうか?
テンポスは中古リサイクルなだけにその還元の仕方に興味が湧くところです。 (´▽`*)





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8343102245625173"
data-ad-slot="6937242444"
data-ad-format="auto">






にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 株ブログへ